主な訳

酵素ダイエットの最中は、アルコール(お酒はエチルアルコールが主成分で、依存症になってしまうことも少なくありません)は止めておく方がいいでしょう。飲酒によって何が起こるかというと、肝臓がアルコール(お酒はエチルアルコールが主成分で、依存症になってしまう

ことも少なくありません)を分解するためにフル稼働で消化酵素を分泌し、これが酵素ダイエットを妨げます。アルコール(お酒はエチルアルコールが主成分で、依存症になってしまうことも少なくありません)を摂ってはいけないという、もう一つの主な訳は酔う程に気が緩み、満腹以上に食べてしまうのはよくあることです。酵素ダイエット実行中はできれば飲酒をしないでおくか、無理であればごく少量に抑えるようにします。酵素ダイエットの回復食に適した食べ物は、お粥やみそ汁などのカロリーが低く、胃腸に負担をかけないメニューがお勧めです。当たり前ではありますが、食べる量も減らすべきです。さらに、ベビーフードを利用することもお勧めします。市販のベビーフードを使うのは、お手軽で、カロリーが低くて消化も良いです。さらに、噛む回数を増やして時間を掛けて食べるようにしてください。朝食を酵素ドリンクや野菜、果物といったものにすると、酵素ダイエットはつづけやすくなります。しかし、最も効果があるのは、夕食を酵素が多くふくまれているご飯やドリンクなどに置き換えることです。夕食は一日のご飯の中で最もカロリーをたくさん摂取する傾向があるので、ダイエットの効果が高くなります。けれど、辞めてしまいがちなのが欠点でしょう。

優光泉 糖質